お役立ち情報

USJ年間パス(ライト含む)の上手な買い方、基本スペック… etc ┃購入を迷っている方必読です

 

USJの公式HPやパンフ、CMでやたらと目にする“ 年間パス ”の存在。
入場チケット購入の際、一度は購入を検討された方は少なくないのではないかと。

 

ここでは、年間パスの購入を迷っている方のために、本当にあなたに年パスが

 

  • 必要なの?
  • 購入した方が良いの?
  • それとも見送った方が良いの?

 

このようにお悩みの方に出来るだけ具体事例を取り入れながらご紹介していきます。
2017年。私がUSJに1デイ・スタジオ・パスを購入し続け『 年パス買っとけば良かった… 』と後悔した経験をもとにお話ししていきます。

 

 

目次

このページの楽しみ方!情報は一目瞭然を目指して掲載しています

 

“ 一目瞭然 ”を目指して、USJの年間パスのことについてお話ししたいと思います。
ちなみに、今回ご紹介する内容。

 

ご家族が来園されることを想定として掲載しています。
若干の意見の相違や感じ方の違い、莫大な情報があるため、全ての情報を掲載するのはおそらく公式HPよりも多いです。

 

ただ、SNSを読んでいただく感じでテンポよく掲載しています。
わかりにくい点などは、各項目のリンク先にさらに詳しく掲載していますので、そちらをご覧ください。

 

念の為、目次なるものも用意しています。
お忙しい方は、ポイントだけでもチェックしてもらえると筆者は歓喜いたします。

 

ということで、最後までお付き合いいただければと思います。
( 冒頭が一番長かったという説はスルーしていただけると幸いなんですが… )

 

 

USJの年間パスの違い、年間パスにはライト・ノーマル・VIPの3種類がある

 

まずは、年間パスの基本スペックを覗いてみましょう。
購入を検討されている方のほとんどが、価格とパークへ行く回数のことではないでしょうか?

 

実は、私もそうでした。
年間パスの価格が高い → 次でいいや → 1デイ・スタジオ・パスの繰り返し購入 → 1年後にやっと年間パス購入

 

かなりのお金をドブに捨てたような気がしてます。
早くも話が脱線してしまいました… では、お金のお話行きます!

 

 

年間パスの種類とお金の話

 

年間パスの種類の違いとお金の話です。
年間パスには、概ね3つの種類が区別され販売されています。( 2019年1月現在 )

 

もちろん、それぞれ特典が異なり値段設定にも差があります。
以下へまとめてみましたので、ご覧ください。

 

大人[ 12歳以上 ] 子ども( 4〜11歳 )
ユニバーサル年間パス・ライト 19,800円(税込) 13,500円(税込)
ユニバーサル年間パス 25,800円(税込) 16,204円(税込)
ユニバーサル年間パスVIP 36,800円(税込) 25,200円(税込)

 

う~~ん。
それなりに高いですね。やっぱり。

 

ご家族だと、軽く7~8万、下手したら10万円越えなんてことも。
購入前はちょっと冷静になった方が良さそうですね。

 

 

年間パス基本スペックの違い

 

ここの年間パスの基本スペックの違いについてご紹介します。

 

 

ユニバーサル年間パス

 

一般的に年パスと言われるものになります。パーク常連者の方が多く持つ、保有率の高いチケットのこと。
CMなどで紹介されるパスは、この『 年間パス 』のことです。

 

購入の際、定額の支払いで購入でき、有効期間は1年。
除外日や特定のイベントの日を除き、自由に入退場できる便利な代物です。

 

パークの売り込みは『 3回来園で元が取れる 』とのこと。
嘘偽りはなく、年パス所有者の特典などもあるので、年間3回以上USJを楽しむ方にはオススメのチケットです。

 

最大のネックは、除外日の存在。
標準の年間パスで、除外日は年間約20日設定されています。

 

実際の除外日は、公式でチェックしていただくとして。
除外日に関しては、別のページで詳しく紹介していますので、そちらでチェックいただけると!

[ リンク ]

 

 

ユニバーサル年間パスVIP

 

年間パスの上位版です。
1年間無制限でパークに入場できる無敵の入場チケット。

 

カウントダウンなど特別なイベント以外は全て入場できる最強のチケットです。
年パスで設定された除外日でもVIPチケットならパークに入場することができるのが最大の強みです。

 

 

ユニバーサル年間パスライト

 

年間パスの下位版の位置付けのチケットです。
価格は安価に設定されている一方で、除外日が年間約70日と想像以上に多い。

 

その他は、標準の年間パスと差はありませんので、購入の場合はライフスタイルに合わせて検討してみても良いでしょう。
とはいえ、除外日は連休や夏休みや冬休みなどの大型連休絡んでいることが多い。

 

個人的には、使いにくいチケットだなぁ~~っていうのが印象です。

年間パスライトとは?(リンク)

 

 

USJ年間パスは何回行ったら元が取れる?

 

パーク内の宣伝や、テレビCMでよく見かける売り文句は、『 3回行けば元が取れる 』となっています。

 

本当でしょうか?

 

ちょっと算数やってみましょう。

 

1デイ・スタジオ・パス( 大人 ):7,400円~(税込)
ユニバーサル年間パス( 標準Ver. ):25,800円(税込)

単純にみて、3回行っても元は取れそうにないですね。ちょっとだけ赤字になっちゃいそう。
でもね、2019年1月10日(木)から1デイ・スタジオ・パスは価格変動制が導入されて繁忙期は高額になります。

 

2019年3月の春休みの時期の価格を参考にすると、

 

1デイ・スタジオ・パス( 大人 ):8,700円(税込)
ユニバーサル年間パス( 標準Ver. ):25,800円(税込)

価格が逆転しました。
公式が発表する『 3回行けば元が取れる 』というのはあながち間違いではなさそうです。

 

 

何回行けば?これに疑問… 購入前は、何回入場するかも考えておくと便利

 

USJ公式では、年間パス購入は3回以上行くと元が取れる計算となっています。
コスパを考えると、年パス購入は『 USJに何回行く? 』だけではなく、『 パークに何回入場する? 』も考えてみると良いかもしれません。

 

1泊2日でUSJ旅行( 4人家族想定 )に、年間2回以上行く予定のある方( 2日ともパーク入場 )は年間パス購入を本気で検討。

お子様同伴なら、[ 大人 = 年パス、子供 = 1デイ・スタジオ・パス( 年パス割引 )]が理想のプランかも。
参考ケースで考えれば、家族全員分の年パス購入が価格的にもお得ですが…

 

さすがに初回の旅行で4人分の年間パス購入は金銭的にも……
お子さんと同じペースでパーク内を朝から散策すると、大人は16時前後にはガス欠状態に。

 

ゆっくり足を伸ばして休憩したくても、USJパーク内にそのような場所は多く準備されていない( ;´Д`)
実際、夕方には疲れ切ったお父さんやお母さんの姿を多く見かけます。

 

USJはベンチの数も限られています。足も伸ばせませんし。
唯一、足を伸ばしリラックスして休息できる場所がグラマシーパーク( パーク中央の芝生エリア )ですが、やはり皆考えることは同じ。

 

その上、このグラマシーパークはUSJを代表するインスタスポットで若き乙女たちが陣取ってる場合も。
そのほか、大型イベントの特設会場になることも多いので、ゆっくりできる時間は少ないのが現状です。

 

 

疲れた。ホテルで休みたい… けど再入場できないよね

 

USJは、基本的に途中退場後の再入場はできないルールになっています。
1デイ・スタジオ・パスでも再入場が認められるケースもありますが、真にやむを得ない場合のみとされています。

 

そこで使える強力アイテムが、“ 年間パス ”です。
年間パスの特徴は、有効期限内かつ除外日以外なら自由にパーク入場が可能。

 

途中退場&再入園も可能です。
年間パスには、様々な特典が付帯されていますが、個人的には自由に入退場できるのが最大の強みだと思っています。

 

USJパーク内は夢の国。日常生活では絶対に歩かない距離を疲れ知らずで歩いてしまってます。
ですが、やはり限界はやってくる。

 

特に、お子さんと一緒のペースで歩き続けると… 夕方には体力の限界。戦力外通告を受けたみたいに疲れ果てます。

 

  • 足を伸ばして休みたい
  • 体を横にして休憩したい
  • シャワー浴びてさっぱりしたい
  • 1時間ほど眠りたい

 

これ、私が疲れた時に感じる嫌悪感です。
共感していただける方はいないかなぁ~~。

 

実際、パークを1日中歩き回って『 疲れ果てたお父さんやお母さんの姿 』をたくさん見てきたのも事実。
もし、あなたがパーク付近の提携ホテルに宿泊で、年間パス持ちに昇格すれば無敵のセットです。

 

1日2回の入場、1泊2日のUSJ旅行で計4回パークに入場することになる。
少し端的な考えですが、これだけで年間パスの元を取った計算になってしまいます。
※1デイ・スタジオ・パス再入場が認められず、途中退場した場合はチケットの再購入が必要。

 

・USJに何回行く?

 

これを基準に年間パス購入を考えるなら、もう一つお話を進めて

 

・USJに何回入場する?

 

も検討材料に加えてみるのも。
アラフォー以上の方は、パークを隅々まで楽しむと夕方にはヘトヘトでベンチに座り込んでいるかもしれませんので。

 

ちなみに、年パスを大人2人分購入しておけば交代で休憩しながら子守も可能です。
パーク閉園まで余裕を持って楽しむことができると思います。( これ私の経験則です )

再入場に関することはこちら(リンク)

 

 

モデル家族のお得なチケット購入方法

 

家族構成はこう。

 

・お父さん
・お母さん
・長男
・長女

 

1年間に2回、1泊2日のUSJ旅行を断行。2日とも営業時間いっぱいにパークを楽しむ予定。
この条件で考えた場合、チケット購入で考えられる選択肢は2つあります。

 

● ケース1

年間パス購入者:家族全員分

 

メリット

 

デメリット

・購入時に10万円近くのまとまったお金が必要になる。
・エクスプレスパス購入を検討しているなら、年間パスライトなどランクをダウンさせるなどお金の調整が必須。

 

●ケース2

年間パス購入者:保護者のみ
1デイ・スタジオ・パス購入者:子供2人( 年間パス割引適用 )

 

メリット

 

デメリット

・購入時にある程度まとまったお金は必要だが、家族全員分の年パス購入を考えれば、多少は割安
・次回来園時に、子供2人分の1デイ・スタジオ・パス( 年間パス割引適用 )を都度購入する必要がある

 

金銭的には大きな負担となりますが、どちらのケースを比較しても数千円の差に止まります。

 

ケース1の場合は、初回にまとまったお金の準備が必要ですが、2回目以降パークには無料で入場できるので、浮いたお金で[ エクスプレスパスの購入や食事の充実、ホテル部屋のグレードアップ ]などに充当することができる。

 

ケース2の場合、子供の1デイ・スタジオ・パスを購入し続ける必要があるので、パークへ行くたびに入場券の費用負担が必要です。
子供料金といえど侮ることはできない… まぁ、大人料金は年パスでクリアできるので対応は可能かな?

 

 

チケット購入について独断と偏見の意見を紹介してみる

 

関西近郊にお住いの方は、年間パスの購入のハードルは低いでしょう。
だって、行きたいときに行けるから…

 

ただ、遠方にお住みの方は、やはりリスクしか感じないかもしれません。
ちなみに、私は中国地方の片田舎に住むテーマパーク好きの中年に片足突っ込んだ男子ですw

 

で、2017年の教訓を受け2018年に年間パスを購入。
初回の先行投資は痛手でしたが、2回目以降入場チケットのことを金銭的に心配しなくて良くなったのは…

 

ストレスフリーです。
1デイ・スタジオ・パスの準備がハードル高いんですよね。それがなくなるのは( 先払いしてるんですが )メリットしか感じてません。

 

少し遠方にお住いの方でも、年間2回以上パークに遊びに行く予定のある方は、年間パス購入を本気で検討すると良い。
ここまでお話ししてきたポイント。

 

  • 1年間に3回以上パークに行く
  • パーク入場回数も考慮する
  • コスパを考える
  • 余裕ができたお金を他に充当する

 

これらのメリットを考えながら、あなたのパークライフを考えつつですね。
ちなみに、、、

 

 

年間パス購入方法は2通りある… 即決の方は公式HPで、決まっていない方はパークを楽しみフィーリング合えば…

 

年間パスの購入方法については、2通りあります。
JRチケットやローソンチケット、旅行代理店のチケットなどもありますが、ここでは公式Webのチケット購入を中心にお話ししていきます。

 

 

USJ公式のチケットセンターで購入

 

これは、有無なく一発購入となります。
年間パス購入を決めている方ですね。

 

Web購入の場合、チケット受け取りはパーク受け取りと宅配選ぶことに。
宅配の場合、別途送料として720円が必要になるので、個人的にはパーク受け取りがマストな選択だと。

 

チケットブースの行列に並ぶ必要ありますが。
公式HPから年間パス購入を行うと、事前に個人情報の入力が可能となります。

 

事前に手続きを終えられるのが利点です。

 

 

1デイ・スタジオ・パスからのアップグレードで年間パスを購入

 

そもそも、USJとはどういったテーマパークか分からないといった方も少なくない。
とりあえず1度体験し、『 また来たいなぁ~ 』と感じれば年間パス購入を検討。

 

この場合、1デイ・スタジオ・パスと年間パスの差額の金額を支払うことで年間パスへアップグレードが可能です。
手続きは、パーク内のチケットセンターで行えます。

 

アップグレードは、個人情報などを自力でPCに入力することになるので、これが結構な手間。
慣れた方でも15分はかかるとの代物らしく。。。

 

日によっては、チケットセンターは混雑しているケースも多く、全作業終了まで15分以上かかることも。

 

 

年間パスを作ったら… USJの顔認証システムに登録が必要

 

まぁ、特別なことをやるわけではありません。
年間パスの使い回しなど不正使用を防ぐために、USJは年パス1枚1枚に利用者の顔を登録するシステムを採用しています。

 

ゲート入り口にある小型カメラで撮影することに。
一世一代のイケメンで写真に写るように心がけてみてくださいねw

 

 

USJ年間パスの値段について、パスごとの料金の違いについて

 

少し重複する内容もありますが、値段について一度整理しておきたいと思います。
USJ年間パスの値段についてまとめてみました。2019年1月現在。

 

 

大人[ 12歳以上 ] 子ども( 4〜11歳 )
ユニバーサル年間パス・ライト 19,800円(税込) 13,500円(税込)
ユニバーサル年間パス 25,800円(税込) 16,204円(税込)
ユニバーサル年間パスVIP 36,800円(税込) 25,200円(税込)

 

結構なお値段ですw
『 出来るだけ安く購入できないかな? 』というのが個人的な意見です。

 

 

年間パスの割引は?格安チケットって使える?

 

購入するタイミングでチケットの金額が違うなら、出来るだけ安く購入できる方が良いですよね。
購入方法はいろいろ用意されていますが、年間パス購入時のお支払い総額は変わらないような仕組みになっています。2019年1月現在。

 

ちなみに、2019年1月から1デイ・スタジオ・パスが価格変動制に移行しますが、年間パスの価格変動はないみたい。
2019年3月までチェックできましたが、全て同じ価格設定。

 

現状では、年間パスを割安でお得に買い方がないというのが残念なところ。

 

 

格安チケットやヤフオク、メルカリの年間パスチケットは購入しても良い?

 

基本的にダメです。そう、NGです。
USJは、転売チケットの使用を禁じており、チケットに付与されたQRコードを無効化しています。

 

せっかく買ったけど、使えない…
このような状況にもなり得ます。

 

リスクを考えると、手が出しづらい代物です。もし格安チケット購入を検討されている方は、ご自身の責任でお願いします。
ちなみに、転売が禁止されている以上『 チケットの使い回し 』もできません。

 

年間パスは購入時に“ 顔認証 ”を同時に行うので、他人の年パスでパークに入場することすら困難だと思われます。

 

 

年間パスのお得な買い方… 唯一使えるのは2つの方法だけ

 

年間パスのシステムは、本当によくできていると思います。
お得な買い方ですが、唯一狙える方法は

 

  • クレジットカード支払いのポイント還元
  • 11歳で年間パスを購入

 

この2つのポイントだけだと考えます。
( まだまだ調査奮闘中。発見次第随時追加 )

 

 

クレジットカード支払いのポイント還元

 

提携するカード会社によって還元率は異なりますが、年間パス購入時クレジットカードで支払いをするとポイントが付与されます。

 

通常の年間パス購入価格は25,800円(税込)。1%ポイント還元で258ポイント付与される計算に。
複数枚ならその分上乗せとなり、その分お得に。

 

クレカのポイントをうまく利用されている方は、大きなポイントを獲得できるチャンスかと。
ただ、ポイント還元に魅力を感じない方にとっては、空気のような話です( ;´Д`)

 

 

11歳で年間パス購入… 大人判定を子ども料金で乗り切る

 

パークご来場日の年齢および学年により、大人価格と子ども価格を設定しています。4月1日を新学年開始日とし、例えば同年4月に中学校へ入学予定のお子さまは、パークご入場日が3月31日以前なら子ども価格、4月1日以降なら大人価格となります。上記のケースに該当しない場合は、パークご来場日の年齢が4~11歳なら子ども価格、12歳以上なら大人価格となります。

 

 

中学生に入学する年にUSJの年間パス購入を検討されている方は、3月31日以前のチケット購入がお得という説明です。
極端な話、3月31日に子ども料金で年間パスを購入すれば、『 向こう1年間年間パスが有効 』という話。

 

タイミングにもよりますが、ご入学祝いに“ USJ年間パス ”購入を検討されているお父さん、お母さんはこの手を使わない手はないでしょう。
約9,000円の金額はデカイですから。

 

 

年間パスが半額で購入できるって耳にしたけど

 

都市伝説だと思いますw
これは、1デイ・スタジオ・パスに障害者割引という制度があり、チケット価格が約半額で誤解されている方が多いのかと。

 

ちなみに、同伴者1名にも障害者割引で購入はできます。
ただ、年間パスアップグレード時には、正規の年間パスの差額の支払いが必要で、価格が半額になるわけではない。

 

年パスにするか、割引付きの1デイ・スタジオ・パスを購入し続けるか。
パークへ行く回数によって決めれば良いかと。

 

 

学割効けば年間パス安く買えると思うんだけど

 

学割という便利な割引サービスがありますが、USJの年間パスに適応されるのでしょうか?
結論から申し上げると、『 USJの年間パスは学割非適応 』です。

 

効かないんです。残念です(;´д`)
ちなみに、大阪周辺にお住いの多くの学生さんは、チケット満額で年間パス購入されている方が多いようです。

 

そのためなのか、学校が終わる15~16時以降パーク内は学生さんでごった返しているのが現状っす。

 

 

年間パスが安くなる時期って?

 

数年前は年間パスも価格変動制を採用していた時期もあったようです。
ただ、2018年と2019年を比較してみると価格は値上げされています。

 

年間パス・ライトの導入で購入しやすくなりましたが、年間パスの価格変動は1年間を通して変動しないと予想しています。
あるとすれば、価格改定の時。

 

ちなみに2019年1月10日から1デイ・スタジオ・パス等の価格変動制が導入されることになります。
ただ、年間パスの価格は固定。

 

価格改定がどのタイミングで発表されるのかわからない事、これまで経緯から値上げが予想されることを考えたら、今が一番安い時期なのかもしれません。

 

 

年間パスアップグレードで安くならない?差額の支払いは?

 

優待チケットや旅行代理店、JRのセット販売の1デイ・スタジオ・パスポート。
これらのパスで年間パスにアップグレードしたら安く購入できるのでは?とお考えの方もいると思います。

 

結論から申し上げると、年間パスに設定された金額との差額を支払うことになるので、お支払い総額は変わりません。

 

ちなみに、優待パスなど一部のパスポートでは、年間パスにアップグレードできないチケットもあるので注意が必要。

 

※ モデルケース

 

● 1デイ・スタジオ・パスからのアップグレード

チケット:大人1枚7,400円~(税込)

・年間パス・ライト:大人1枚19,800円(税込)
・差額:12,400円を追加で支払い
・年間パス:大人1枚25,800円(税込)
・差額:18,400円を追加で支払い
・年間パスVIP:大人1枚36,800円
・差額:29,400円を追加で支払い

 

● 1デイ・スタジオ・パス障害者割引からのアップグレード

チケット:大人1枚3,950円~(税込)
・年間パス・ライト:大人1枚19,800円(税込)
・差額:15,850円を追加で支払い
・年間パス:大人1枚25,800円(税込)
・差額:21,850円の追加で支払い
・年間パスVIP:大人1枚36,800円
・差額:32,850円を追加で支払い

 

こんな感じになります。
つまり、割引チケットを購入したとしても年間パスにアップグレードした場合は、差額計算時に割引分が加味されるので、支払う金額に変わりないのでご注意を。

 

なお、あなたがお持ちのチケットがアップグレード対応可否は、パーク内のクルーに直接お尋ねください。
チケットセンターで問い合わせるのが確実です。

 

 

年間パスを分割で支払う方法

 

年間パスの支払いをクレジットカードで行うことで分割支払い( 12回払い )を選択することができるようになります。
分割支払いをすると、分割手数料を取られるため総額の支払いは高くなります。

 

ただ、まとまったお金を必要としない購入方法なので、支払いの選択としてはあり。
1年分のチケットを1年間かけて支払っていくといったイメージ。

 

月に支払う金額は、年間パス( 通常盤 )の価格25,800円を分割することになるので、2,150円に分割手数料が上乗せされる感じ。
支払えない価格設定ではないですね。

 

手数料を支払うのは、ちょい抵抗ありますが支払い方法の一つとして採用することも検討しても良いと思います。

 

 

年間パス購入はアップグレードと単発購入… 利点や手続きの方法、当日購入について

 

年間パスの購入は、[ 1デイ・スタジオ・パスからのアップグレード ]と[ 単発購入 ]のいずれかとなります。
遠方からUSJにお越しになる方は、年間パス購入はかなり迷うでしょう。

 

まずは、1デイ・スタジオ・パスを購入しパークを楽しみ、1年以内に『 また行こう! 』となれば年間パスにアップグレードというのが理想的な選択かと。

 

USJを体験 → 楽しい → また来たい → 年間パスにアップグレードしよう

 

これが理想なんだと思う。

 

 

年間パスの当日購入、パスの発券は即日、そのままパーク入場も可

 

当日購入した年間パスは、即日発券となります。( 個人情報の登録など諸手続きは必要です )
もちろんパーク入場もできるので、安心して楽しむことができます。

 

年間パス購入時、個人情報の登録が必要なため、チケットセンターへ赴き手続きを行う必要がある。
PCを操作して情報を入力していく作業となるため、通常でも15分程度時間が必要。

 

パーク混雑時には、ゲスト数も多く待ち時間だけでも…
事前に年間パス購入を決めているなら、Webからの事前申し込みが圧倒的に便利です。

 

支払いは、クレジットカード以外にもコンビニ支払いを選ぶことができるので現金派の方も安心。
パークで個人情報登録も省略できるので、アトラクションなどを即楽しむことができます。

 

ちなみに、私は事前のWeb購入で年パス購入しました。

 

 

スタジオ・パスを年間パスにアップグレードは当日から有効

 

アップグレードした年間パスは、当日から有効です。
もちろん、年間パスが持つ様々な特典もアップグレード直後から有効になります。

 

パーク内の買い物で年間パス提示を求められるケースや、割引を受けられる特典があるのでアップグレードは早めの方が良いかもしれません。

 

 

年間パスアップグレードの日がたまたま除外日だった… どうなる?

 

問題なく年間パスにアップグレードでき、そのままパークを楽しむことができます。
年間パスの有効期限は、1年間と変わりはありません。

 

 

USJ年間パス、除外日に買うことはできる?[ ユニバチケット購入情報 ] USJの年間パス、除外日に買うとどうなるのか気になりませんか? 除外日狙いでユニバ、勢いで年パス購入 ...

 

 

年間パスにアップグレードできないチケットって?対象外チケットは意外と多い

 

USJの1デイ・スタジオ・パスは、想像以上に種類が多くて困ります。
全てのチケットが年間パスにアップグレードできれば良いのですが、一部対象外のチケットもあるとのこと。

 

色々調べてみたんですが、全てを網羅することができず… 力不足で申し訳ありません。
わかっている範囲でお話しすると、JRなどで販売されている切符などとセットになったチケットやイベントとセットになったチケットなどは対象外。

 

逆に、

 

  • JRみどりの窓口
  • ローソン
  • 1.5デイ・スタジオ・パス、2デイ・スタジオ・パス

 

これらのチケットは、アップグレード可能です。
なお、1.5デイと2デイ・スタジオ・パスは初日のみアップグレード可能とされているため注意が必要です。

 

 

年間パスをローソンで購入… 買い方やメリットは?

 

年間パスは、ローソンチケットやLoppiで購入することもできます。
購入方法やメリット・デメリットについてご紹介します。

 

 

ローソンチケットで年間パス( 予約券 )の購入ができる

 

ローソンチケットのアカウントをお持ちの方は、USJの年間パス( 予約券 )を購入することができます。
購入方法はいたって簡単。

 

ローチケのトップ画面で“ USJ ”と検索。
検索結果から、指定チケットを検索し購入手続きへ。

 

手続き完了後、予約券取得。当日パークチケットブースで本チケットと引き換えてご利用ください。

 

 

ローソンLoppiで年間パスを購入

 

ローソン店頭にあるLoppiでも年間パス( 予約券 )を購入することができます。
Loppiの操作方法は、お店の店員さんにご確認ください。( 最新の操作方法を教えてもらえます )

 

なお、購入際には以下のコードが必要です。
※ コードの確認は公式サイトで確認してください。公式サイトはこちら

 

 

ローソン系でUSJの年間パスを購入するメリット・デメリット

 

ローチケやLoppiで年間パスを購入するメリットとデメリットをまとめておきます。

 

 

メリット

 

年間パス購入に限って言えば、特別なメリットは感じません。
個人的には、公式WEBチケットストアで十分かと。

 

 

デメリット

 

チケットの受け取りは、当日USJチケットブースでの受け取り( 宅配指定できない )
パーク内の年間・パスセンターで個人情報を登録する必要がある。
Clubユニバーサルへの登録が必要。

 

 

ローソン系の購入、まとめてみる

 

個人的には、公式Webチケットストアで年間パス購入は、公式からが最強だと思っています。
[ Clubユニバーサル ]への会員登録は必要ですが。

 

年間パス購入で面倒な点は、代金のお支払いと個人情報の登録。
代金のお支払いは、クレジットカードとコンビニで現金の支払いの選択が可能。

 

個人情報の登録はWEB購入時に登録できるので、ローソン系のチケット購入と比較すると一手間減ります。
ちなみに、価格やサービスは、どこのストアで購入しても大きな差はありません。

 

 

年間パス購入時の諸手続き、登録や受け取り方法、顔認証など

 

USJ年間パス購入時の諸手続きについて紹介します。

 

 

年間パスの受け取り方法

 

年間パスの受け取り方法は、2つの方法があります。

 

  • チケットブースやパスポートセンターで直接受け取り
  • 郵送で受け取り

 

 

郵送で受取り

 

チケットを郵送で受け取ることができます。公式サイトのWeb購入のみ対応。
ローソンチケットやLoppiでの購入は未対応。

 

1回の購入につき720円の送料が必要。
購入期限は、入場日の9日前までとなり注意が必要。

 

 

パーク引き換え

 

宅配対応不可のチケット購入や、パーク受取りを指定、アップグレードの場合はパークで受取りすることになります。
アップグレード以外は、パーク入口にあるチケットブースでの受け取ることになります。

 

支払い手続き完了後に送られてくる『 引換用QRコード 』をクルーに提示して本チケットと引き換えてもらいましょう。
行列に並ぶことは必要ですが、送料の支払いに抵抗ある方はパーク引き換えがオススメです。

 

 

個人情報の登録

 

年間パス購入には、あなたな個人情報の登録ができます。
登録方法は、次の2通り。

 

  • Web購入は、購入と同時に登録可能
  • パーク購入は、パーク内のチケットブースで登録可能

 

 

とはいえ、個人情報登録に抵抗を感じる方もいると思います。
未登録でも使うことができますが、次の特典が利用できません。

 

  • 年パスの特典が利用できない
  • 紛失時の再発行ができない

 

ちなみに、私は個人情報登録済みです。
登録が面倒、情報漏洩の恐れなど心配なことはありますが、再発行を受けられないリスクを考えれば登録しておくのが無難かと。

 

 

年間パスは顔認証( 顔登録 )が必要… パーク入場時の本人確認になる

 

年間パス購入後、本人確認のために顔認証( 顔登録 )が必要となります。
購入方法で、登録方法のタイミングが異なります。

 

  • Web、チケットブース購入は、初回パーク入場時に顔登録
  • アップグレードは、次回パーク入場時に顔登録

 

登録は、パーク入場時の小型カメラで撮影されています。
顔認証は、個人情報登録とは別。

 

本人確認と考えてもらうとわかりやすいかと。
ちなみに、代理購入での顔認証は不可。( 写真持参でも対応してもらえません )

 

チケット利用者本人が登録する必要があるので注意が必要です。