お役立ち情報

USJの寒い冬を乗り切る方法!あなたもできる防寒対策の秘訣7選

 

USJの冬はむちゃくちゃ寒い。あなたが想像している以上に。
大阪市内からJRで約15分( 待ち時間等含む )という、とても立地条件の良い場所に設立されるUSJ。

 

冒頭にも書きましたが、冬のUSJは無茶苦茶寒いです。
海辺に建設され、海風がパーク内に直撃することで更に温度を下げてるのが要因で【冬のパークは極寒に近い寒さ】がある。
※ 先輩… 極寒は言いすぎっすよ(−_−;)

 

下手をしたら、大阪市内よりも気温が数度違うことがあるのでUSJの冬対策は舐めたらあかんほどの注意が必要。
そこで、USJの冬対策の秘訣7選をご紹介してみたいと思います。

 

 

USJの寒さ対策!こうやって極寒の冬を乗り切れ!

 

これ見かけたら、即座に近づけ!
これ、屋外型のストーブです。ショップ付近に設置されていることが多い。

 

冬のUSJは、本当に寒い… です。
USJでは、特に屋外型のアトラクションが多く、“ 暖をとる ”のはちょい難しい( ;´Д`)

 

防寒対策万全でも、やはり真冬のUSJを乗り切るには“ 暖 ”が必要。
対策方法は、3つ!

 

  • とにかくショップに入る!
  • 屋外型のストーブに近寄る
  • 屋内型のアトラクションに入る

 

 

ショップに入って少しだけ休息

 

ショップへ入店し暖を取ろう。クルーや他のゲストの迷惑にならないよう配慮は必要です。
何か購入するのが理想ですが、財布の問題もあると思うので。

 

背に腹は変えられません。
疲れた体、冷え切った手足をを休ませたいなら、軽く食事ができるお店が理想。

 

出来るだけ、行列に並ばず即席に座れるお店がいいですね。
まぁ、ゲストが多いので時間帯を見極める必要がありますが。( 15時以降が理想です )

 

ちなみに、私は昼食で1時間体を休めながら、複数のショップを練り歩き暖をとりました。

 

 

屋外型のストーブに近寄る

 

背に腹は変えられません… ( 何回言うんや!)
食べ歩きフード販売のカートやショップ近くに多く設置されています。

 

上の写真のヤツがあなたに心地よい暖かさを与えてくれる奴ですw

 

本来の目的は、行列中のゲストが暖をとるためにのものだと思います。
周囲の状況に配慮しつつ、短時間の利用なら許してもらえそうな気もする。

 

ちなみに、顔面が冷え切った私は少しだけ顔を近づけ温まりました。
周りから見たら、完全に変な奴ですが( ;´Д`)

 

 

屋内型のアトラクションへ

 

屋内型のアトラクションは、天国です。
ショーを楽しみながら、心と体を温めることができる!

 

まさにオアシス!!!

 

代表的な屋内型アトラクション

 

  • ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
  • シュレック 4-D アドベンチャー
  • セサミストリート 4-D ムービーマジック
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ターミネーター2:3D
  • バックドラフト

 

この中でオススメのアトラクションは、『 バックドラフト 』です!
本物の炎を使ったアトラクションで、屋内はソコソコの温度にw

 

USJ開園当初からあるアトラクションなので目新しさはありませんが、映画好きの方はきっと楽しめると思います。

 

ちなみに、どのアトラクションも20分程度楽しむことができます。
冬のUSJでは、集客力高いアトラクションばかり。

 

開始時間も決まっているので、スケジュール管理は必須。
タイミング良ければ、即体験可能な場合もあるので狙い目です!

 

 

USJの防寒対策┃これ揃えたら最低限人並みの生活は遅れるw

 

パークに訪れている多くのゲストは、コスプレ衣装や普段着に結構な力を入れてパークを散策しています。
まぁ、外国人の方や異文化の方が多くいらっしゃるので、それほど目立ったりしはしないんですけどね。

 

もし、あなたが

 

  • キャラクター衣装の着用
  • ミニオンなどのコスプレ
  • デートの際の洒落た衣装

 

に身を包まず、『 寒さ対策できれば、なんでもいい!』という方は、必見です。

 

 

冬のUSJ防寒対策で絶対に用意すると便利なものベスト8

 

ありすぎて困るものではないと思うので、考えられるものを全部ピックアップしてみます。

 

  • マフラー・ネックウォーマー
  • スマホ対応手袋
  • カイロ
  • 膝掛け
  • あったかインナー( 個人的にはユニクロのヒートテック一択ですがw )
  • 厚手の靴下
  • 温熱アルミシート or 温感タイプのレジャーシート&座布団
  • フード付きタオル or 簡単な着替え

 

この辺りは準備しておいた方が良さそうです。
100円ショップやドラックストアで購入可能なもので十分だと思います。

 

特に、2018年にグランドフィナーレを迎える『 天使のくれた奇跡Ⅲ 』を鑑賞予定の方は必須のアイテム。
30分以上グラマシーパーク付近で座った待たないといけないので、足腰がキンキンに冷えてしまう。

 

温感のレジャーシートの上に小さな座布団ひいて座っておくことで多少の緩和は期待できるかな。
ちなみに、私の過去の経験上グラマシーパーク付近が夏は最も暑く、冬は最も寒いスポットの一つです。

 

USJの冬は、ほんまに寒い。寒すぎる。
気ぃ~つけんと、大風引くで!まじで。

 

荷物が増えるから嫌!という方は、パーク内で防寒グッツ入手可!だけど…

 

荷物が増えるから嫌!

 

こう考える方も多いかもしれませんが、パーク内に来園したら潤沢な防寒グッツの入手は困難だと思っていてください。
一応店内の売店には、キャラクター一色のフードや耳あて、ブランケット、ボアコート、ボアミトンなどといった対策アイテムが。

 

可愛い衣装に身を包みながら、パークを散策する方にとっては理想的なアイテムです。
でも、そこまで意識されていない方は… って感じでしょうか。

 

なにより、価格設定がやや高めなので購入はちょっと躊躇してしまうかも。
記念になるアイテムですし、購入は良いことなので。

 

けど、ちょっと高いよねぇ~~ってなり、自分で持ってこようかな?と考えた方は…
最低限ご自宅から持ってきた方が良い防寒対策グッツをご紹介していきます!

 

 

でも、長い時間そんなに持ち歩けない… ご家族での来援の場合コインロッカー使いましょう!

 

コインロッカーに不要なものは預けましょう。
もちろん、お金はいりますけど出し入れの回数を極限まで少なくしておけば最小の投資ですみます。

 

狙うロッカーは、[ 出し入れ自由型 ]。
預ける時に500円必要ですが、使用後に100円還元されるシステムは嬉しい。

 

何度でも出し入れすることができるので、持ち込みすぎた荷物を一時的に預けておくのには便利なアイテムです。

 

が、ここで一つ問題が。
ロッカーの大きさが、さほど大きくないんですよヽ(´o`;

 

親子3~4人連れで手荷物持ちながら、不要なものだけ預けるならなんとかなりそう。
全部を預けて、Let’s Go!ってするなら、入場ゲート付近にあるコインロッカーを使うのが理想です。

 

ちなみに、そのロッカーは出し入れ自由ではないので悪しからず。

 

 

パーク内で入手したい防寒グッズって?

 

個人的になんですが、唯一パーク内で手に入れたい防寒グッズがあるんですよ。
それが、各キャラクターのニットキャップなんです!

 

 

こんなの反則気味に可愛くないですか?
冬のUSJは、気温の関係などでコスプレを楽しむゲストの方が比較的少ない傾向にあります。

 

けど、大阪にある唯一の夢の国で、初見の方やパークの雰囲気に染まりたい方は、プチコスプレやってみたい。
そんな方にオススメなのが、キャラクターのニットキャップです。

 

お値段はボチボチしますが、耳あて&ニットキャップを一緒に購入することを考えたら… って感じですよw

 

 

意外に見落としがちなのが着替えの存在… フード付きタオルあれば理想

 

USJのアトラクションって、冬なのに濡れる仕様のものが多いんですよね。
春~秋に関しては、全然気にならないんだけど。

 

流石に、極寒の冬となると…( ;´Д`)
放置してたら、体の芯から冷えてきて風邪ひいちゃう可能性も。

 

せっかくパークに楽しみに来たんだから、健康体で帰りたい。
水よけポンチョという選択もありますが、やや不十分なこともあるので、ここは思い切ってフード付きタオル一択で!

 

しっかり拭けるし、乾けば防寒対策にもなる。
さらに準備を整えるなら、軽装の着替えを準備しておくことが大切かな。

 

なんか、キャリーバック1つパーク内に持ち込みせんといけなくなりそうな勢いだ…

 

 

最後に、防寒グッズ忘れた!その時の対応は?

 

準備万全と思っていても、忘れてしまうものはある。
そんな時は、我慢しなくて現地調達してしまいましょう。

 

あっ、とは言ってもパーク内での調達の前にやらないといけないことが。
JRのユニバーサルシティ駅をくぐって最初に目に飛び込んでくるのが、多種多様なお店が入った小さな町。

 

ユニバーサル・シティーウォーク大阪という小さな商店街みたくなってて。
この場所で、大半のものが揃ってしまうんです。

 

もし、

  • カイロ忘れた
  • 手袋忘れた
  • マフラー忘れた…
  • ちょっとした羽織ものが欲しい

 

なんて、お困りの場合は、シティーウォークで購入を済ませてパークにinしましょう。
とりあえず、慌てる前にシティーウォークを散策。

 

コンビニで不足分の購入をしようとする方多いと思いますが、シティーウォークには、

 

  • マツモトキヨシ
  • GAP

 

という2大巨頭がお店を構えています。
これらのお店で忘れたものを探しても良いかと思います。

 

コンビニやパーク内で購入するよりも安価で質の良いものが手に入れることもできるでしょう。
というか、そもそもパーク内に売ってないものもあるので…

 

事前に購入しておくことは最大の武器だったりしますよ。

 

 

USJ冬の防寒対策まとめてみた

 

本当に冬のUSJは寒い。
せっかくのパークinも、寒さなどで楽しめなかったら意味ないから。

 

ちょっと手荷物多いかなぁ~~

 

USJの冬の陣は、これくらいの心構えが大切!
多ければ、コインロッカー。

 

クリスマス前後からカウントダウンパーティーまで深夜営業続くので、寒さ感はマックスです。

 

防寒対策、温かい飲み物、食べ物、トイレ

 

これらは、パーク入場時に配布されるパンフをチェック。
あらかじめどこに何があるか把握しておくと便利です。