お役立ち情報

USJ@持ち物リスト┃初USJで持っていくもの、必需品、季節別アイテム、おすすめリスト

 

『 USJ行くんだけど、何を持って行くのがベスト? 』

 

USJ初心者のゲストさんは、何が必要で何が不必要なのか分かんないということはよくある事。
ただ、パークでの1日は長いので、『 出来るだけ要らないものは持って行きたくない 』というのが本音ではないかと。

 

アレ、持って来ればよかった・・・

 

なんてことにならないように、持ち物リストを作りました。

 

 

家族、カップル、おひとりさま。。。準備する持ち物の量は?

 

持ち物リストをご覧いただく前に、USJに持ち込む持ち物の量についてのお話です。

 

  • ご家族
  • カップルやグループ
  • おひとりさま

 

USJの楽しみ方はそれぞれ。
タイプ別に準備する持ち物の量についてご紹介します!

 

 

ご家族での来園の持ち物について

 

ご家族でUSJへ行く場合、荷物の量は少し多めに準備しておくことをお勧めします。

 

ちょっと多いかな?

 

くらいがちょうど良いです。
多すぎた持ち物は、“ 出し入れ自由のコインロッカー ”に預けるという選択もあります。

 

 

カップルやグループでの来園の持ち物について

 

みんなで持ち物を分担して共有し合うのがおすすめです。
1人に一つ必要な持ち物は限られるので、共有できる持ち物は割り切って共有する。

 

極小の持ち物で乗り切りましょう!

 

 

おひとりさまでの来園の持ち物について

 

必要最低限の荷物を用意しUSJを楽しむのがおすすめです。
たくさんの荷物を持ち込んでも、おひとりさまの場合あんま意味がありません。

 

必需品と“ 有れば便利なもの ”あたりを厳選しておくのがおすすめです。

 

 

USJ持ち物必需品リスト

 

では、本題です。
持ち物リストをまとめてリストアップします。

 

 

必需品

 

  • 財布( 現金・クレジットカード含む )
  • チケット( スタジオ・パス、エクスプレスパス )
  • スマホ
  • タオル
  • 化粧なおしセット
  • 日焼け止め
  • タバコ( 愛煙家の方 )

 

 

お財布は忘れないと思いますが。。。現金は多めに

 

クレジットカード派の方も、現金はやや多めに持ち込むのがおすすめ。
軽い飲食物購入の際は、現金支払いが手軽で便利です。

 

ちなみに、パーク内外にATMの設置がありますのでご安心を!

 

パーク内2ヶ所
・イオン銀行、三井住友銀行

パーク外2ヶ所
・イオン銀行

 

 

意外と多い忘れ物第1位、チケット

 

チケットを忘れる方が、意外と多い。
年間パス保持者でも、忘れる方多いので事前に要チェック!です。

 

チケット郵送や、旅行代理店、JR、ローソンチケットなどで購入したスタジオ・パス。
印刷対応のエクスプレスパスはお忘れなく。

 

 

タオルは必需品の一つ、ハンカチでは心細い

 

USJは、結構濡れます。( アトラクションや汗などなどで )
ハンカチよりは、ちょっと大型のタオルを準備しておくと便利です。ご家族での来園の場合、人数分だと大変なので1~2枚あると便利。

 

 

愛煙家の方、タバコの買い忘れに注意

 

愛煙家の方は、タバコのご準備お忘れなく。
パーク内でも購入できますが、銘柄は数限られます。

 

買い忘れの際は、USJ外にあるローソンがおすすめです。
( ユニバーサル・シティウォークに3店舗あり )
USJは再入場不可ですので、ご準備は入場前がマストです。

 

 

あると便利なもの

 

  • レジャーシート
  • カメラ・ビデオカメラ
  • 自撮り棒
  • モバイルバッテリー
  • 水筒・ペットボトル
  • 防水用ビニール袋
  • エコバック
  • 着替え( 小さなお子様には必須 )
  • ポンチョ( カッパ )
  • 雨具
  • 医薬品

 

 

レジャーシートが意外と役立つ

 

レジャーシートは、100均のもので良いので準備しておくと便利。
ショー鑑賞時、USJでは地面に座らされることは普通にあります。場所取りにも使えるのであると便利です。

 

 

モバイルバッテリーは必須!スマホカメラで満足できない方は

 

個人的には、モバイルバッテリーは必須のアイテムに入れたいところ。
パーク内を1日かけて探索する場合、スマホの充電は死活問題です。

 

急速充電器も用意されてますが有料。
時間を考えると、モバイルバッテリー一択です。

 

スマホカメラで満足できない方は、カメラやビデオカメラを用意しておきましょう!
旅の記念、インスタ映え狙うなら便利なアイテムです。USJにはカメラ小僧やカメラ女子、多い印象です。

 

 

カッパや防水用ビニール袋は個人差で

 

私は、持ち込んだことないんですがカッパや防水用のビニール袋があると便利だという話を耳にしたことがあります。
USJは、季節問わず“ 水濡れ ”必須です。

 

パーク内でも購入できますが、お値段が( ;´Д`)
必要な方は、100均などで準備してくと便利かもしれません。

 

 

USJには医薬品の準備はありません

 

念の為、医薬品を準備しておくと緊急の時に対応できます。
USJは、救護室( ファーストエイド )の準備はありますが医薬品の提供はありません。

 

万が一のために、軽い常備薬を準備しておくと安心です。

 

 

赤ちゃん、幼児同伴のご家族向けの持ち物

 

普段の小旅行より、少し多めに持ち物を準備しておくと安心です。

 

代表的なものは、

 

  • オムツ
  • おしりふき
  • 除菌シート、ウェットティッシュ
  • マグ、哺乳瓶
  • 離乳食、おやつ、ベビーフード
  • 袋類
  • ビニール袋
  • 抱っこ紐
  • ベビーカー

 

こんな感じでしょうか?

 

ちなみに、パーク内での授乳は可能。お湯を提供してくれるレストランも複数あります。
詳しくは、こちら

 

ただ、哺乳瓶の除菌がちょっと不安です。
予備を複数用意するのがいいかもしれませんね。

 

離乳食やベビーフードもちょっと不安。
パーク内で離乳食の販売もありますが、やはり食べ慣れたものの方が安心です。

 

ベビーカーは、レンタル可能。先着順で、1日1台1,000円。
乗り慣れた方が安心という方は、持参し持ち込むのが鉄板かもしれません。

 

 

幼児年齢なら衣類は現地調達という案も

 

USJは、小さなお子さんにとって天国のような場所です。
トイレや食事など、普段普通にできることも興奮して失敗してしまうことも多々。

 

持ち物が増える着替えがいちばんの問題ですが、幼児年齢のお子さんならパーク内で調達するという案もあります。
キャラクターグッズや期間限定グッズなど多種多様に準備されているので、必要最小限の着替えを持っていくのもアリだと思います。

 

ただ、お値段はします。私は驚きましたw

 

 

季節別マストアイテム

 

季節別の必需品アイテムをご紹介します。
個人的に『 持っててよかった 』と思ったのは日焼け止め。

 

冬でも天気が良い日は、薄く日焼けするくらい。
USJで一番の難敵は、混雑などよりも紫外線対策なのかもしれません。

 

 

春・秋

 

  • 日焼け止め
  • 薄手の上着

 

日中の気温差が大きいので、薄手の上着の準備は必要かも。
半袖で開園から閉園まで歩き回りましたが、夜は寒かった【 2019年5月談 】

 

 

 

  • 日焼け止め
  • 冷感グッズ
  • 日傘
  • うちわ
  • サングラス
  • 帽子

 

夏のUSJは、むちゃくちゃ暑いです。
暑さとの戦い、熱中症予防が最大のテーマになります。

 

私も倒れかけましたw
冷感グッズは、とにかくおすすめ。あと、帽子持っていけばよかったなって。

 

屋外にいる時間の方が長くなってしまうので、暑さ対策は必須。
逆に、冷え性の方はエアコン対策も。

 

USJでは、過剰なくらい準備しておくと良いかと。

 

 

 

  • カイロ
  • 手袋
  • 膝掛け
  • 耳あて
  • マフラー
  • 帽子
  • クッション( 小型 )
  • 日焼け止め

 

冬のUSJは、むちゃくちゃ寒いです。海風がもろにあたるので、体感は大阪市内より1~2度低いかな?
とにかく、防寒対策は必須。

 

クリスマスシーズンは人も多く、外待ちの時間も増えます。
普段の外出と同じ感覚で防寒対策すると、痛い目を見ます【 2018年12月談 】

 

1 2