サプライズ・ハロウィーン

ゾンビが怖い… 恐怖体験は苦手( ;´Д`) USJハロウィーン・ホラー・ナイトを怖がらずに楽しむ方法

 

USJのハロウィーン・ホラー・ナイトは恐怖が最大の売りだったりします。
ほとんどのゲストが“ 恐怖 ”を体験したくてUSJに遊びに来ていると言っても言い過ぎではないと思います。

 

が、皆んなが皆んなホラーを楽しみたいわけではない。
USJに遊びに行くタイミングた、たまたまハロウィーン中だったという方も多いと思います。

 

せっかくの楽しいUSJが、恐怖だけで終わってしまうのはもったいない!
そんな方のために、ハロウィーン・ホラー・ナイト期間中でも、USJを満喫できる方法をひっそりと伝授します!

 

ここからご紹介する内容は、『 ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2018 』を基にしています。
このコンテンツは、USJがハロウィーンイベントを継続し続ける限り、毎年の恒例企画として紹介していく予定です。

 

では、史上最弱の怖がりが、どうやってパーク内に徘徊するホラー系アトラクションを避け、徘徊するゾンビから逃れながらUSJを満喫できたか…

 

 

ハロウィーン・ホラー・ナイト期間中は専用アトラクション開催とパーク内をゾンビが徘徊する

 

毎年、USJでは9月上旬から11月上旬までの2ヶ月間限定で、ハロウィーンイベントを開催しています。
ちなみに、2018年は9月8日(土)~11月4日(日)まで。

 

ハロウィーンイベントの大きな特徴は、次の2つです。( ご存知な方はおさらい程度で )

 

  • アトラクションがホラー仕様に変更
  • パーク内をゾンビが徘徊する

 

これだけのために、ハロウィーンイベントだけはUSJに遊びに来るという方も。
ただ、『 怖いのが苦手 』という方にとっては邪魔な存在。

 

怖い思いをせずUSJを楽しむためには、アトラクション、ゾンビ徘徊それぞれ詳細を確認が必須w
ということで、ひとつずつ確認していきましょう!

 

 

アトラクションがハロウィーン・ホラー・ナイト仕様に変更される

 

USJには数多くのアトラクションがあるのはご存知かと思います。
ハロウィーン期間中は、『 すべてのアトラクションがホラー仕様になる? 』と誤解されている方も。

 

が、安心してください。
ハロウィーン専用に催されるアトラクションもありますが、全アトラクションがホラー仕様に変更されることはありません。

 

ちなみに、2018年のハロウィーン・ホラー・ナイトでホラー仕様に変更されたアトラクションは

 

 

  • ターミネーター2:3D → 貞子3D
  • バックドラフト → ザ・サバイバル ~デッドマンズ・フォレスト 2 ~
  • セサミストリート4D → ブラッド・レジェンド

 

 

この3つ。
そして、これらとは別に新しく新設されているアトラクションが。

 

 

  • ホテル・アルバート
  • カルト・オブ・チャッキー ~チャッキーの狂気病院 ~
  • サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ

 

となります。
なお、ハロウィーン2018一押しのアトラクションは『 ホテル・アルバート 』です。一応念のため。

 

対象アトラクション以外の、例えば『 ハリー・ポッター 』『 ミニオンズ 』『 フライングダイナソー 』といったアトラクションは通常運転実施中です。
これらを中心に楽しんでいくと、あっという間に1日が終わってしまいます。

 

『 臭いものには蓋をしろ 」という諺がありますが、これと同じで『 怖いものには近づかない 』に徹するだけでも1日中ずっとUSJを楽しむことは十分に可能です。
ちなみに、パーク内を“ 貞子 ”が徘徊してるのではないか?と誤解されている方いますが、それは無いのでご安心を。

 

 

USJパーク内をゾンビが徘徊する

 

USJのハロウィーンと言えば、切っても切り離せないのが“ ゾンビ ”の存在。
パーク内を大量のゾンビが徘徊します。

 

もう、これが怖いのなんのって。。。
わかってても怖いです。ホント。

 

このイベントは、毎日18:00~20:00まで開催されています。
2018年のハロウィーンでは、パーク内全域をゾンビが徘徊する怖がりさんには悲惨な状況です。

 

この危機的状況を攻略するには、4つの方法があります。

 

  • セーフティーゾーンへ逃げ込む
  • ライドやアトラクションを楽しむ
  • 怖いもの見たさでゾンビを遠目から眺める
  • USJから立ち去る( 帰宅する )

 

3つ目と4つ目は、ネタ感もありますが… m(_ _)m
ちなみに、ゾンビ徘徊前にはパーク全体に聞こえるように事前案内があります。

 

案内が終わり、大きな花火が合図となって大量でおどろおどろしいゾンビが徘徊を始めます。
定刻までに、いずれかの回避行動が必須です。

 

 

セーフティーゾーンへ退避する

 

下手というか、王道というか。
ゾンビ襲来が苦手な方へ、USJはセーフティーゾーンへの退避を推奨しています。

 

ハロウィーン2018で準備されているセーフティーゾーンは2つ。

 

  • ミニオン・パーク
  • ユニバーサル・ワンダーランド

 

この2つのエリアには、ゾンビ風にコスプレした一般ゲストの立ち入りも禁止されているので、避難場所にはうってつけのエリアです。
退避ルートも準備されているので、ゾンビを一度も目にすることなくエリアに逃げることも可能。

 

ただ、一つ問題が。
2時間の時間を過ごすだけのアトラクションがないのが問題。

 

あと、想像以上に他のゲストも多いのでかなり混雑感を体感することに。
ハリー・ポッターエリアにもゾンビはいません。

 

ただ、仮装したゲストの大量流入の可能性もあるので、注意が必要と言ったところでしょうか?

ハロウィン期間中のセーフティ・エリアの楽しみ方 USJのハロウィーンは、ストリートゾンビ... 正直、これしかありませんが“ ホラーがどうしても苦手 ”という方も少なくな...

 

 

ライドやアトラクションを楽しんでみる

 

ゾンビが徘徊する2時間を有効活用して、人気のアトラクションやライドを楽しんでみるという選択もあります。

 

 

  • ハリウッドドリームザライド
  • バックドロップ
  • フライング・ダイナソー
  • ミニオンはちゃめちゃライド

 

 

これら人気ライドは、通常60分~120分待ち…
体験時間は5分10分程度ですが、待ち時間が… ゾンビ徘徊中の時間をアトラクションの待ち時間に変えてしまうという究極の選択です。

 

ちなみに、ライド系は夜のパークの夜景が一望できる人気スポット。
昼にライドを体験する方は多いですが、“ USJ通 ”の方は断然夜がお勧めと言います。

 

私も、ハリウッドドリーム座ライドを夜に体験しましたが、パークの光り輝く街並みがとても幻想的で。
お昼とは全く違う顔をパークが見せてくれるので、体験してみる価値はありだと思います。

 

 

怖いもの見たさでゾンビを遠目から眺める

 

すみません。これはネタです…
が、実は怖いもの見たさという好奇心に勝るものはないと考えている方もいるようです。
( 実際にこんな風に考えているかは別として、心の中で恐怖心と好奇心が熾烈な戦いしてるんだと思います )

 

パーク内を徘徊するゾンビの動きには実は規則性があります。
その規則性をうまく利用し、遠目からゾンビを鑑賞するという荒技です。

 

あなたは、遠目から叫ぶこともなく怖がることもなく、冷静にゾンビを眺めることとなる。
2時間ゾンビが徘徊しますが、このお祭りに参加してみると“ あっ ”と言う間に時間は過ぎ去ってます。

 

 

素直にパークから退園する( 帰宅する )

 

ネタだと思われるかもしれませんが、帰宅するかた意外と多いんですよ。
それだけ恐怖に耐えられないと言うことなのかもしれませんが。

 

18時までの退園がベストですが、イベントやアトラクションの参加、お土産の準備とかで時間内に退園できなかったら、とりあえずセーフティーゾーンへ逃げ込む。

 

誘導ルートが用意されてるので、クルーに問い合わせてみましょう。

 

 

せっかくのUSJ!ホラー苦手だけで楽しさ半減はもったいない… ハロウィーン仕様のグリーティングにも注目

 

ハロウィーン・ホラー・ナイトは、恐怖だけではりません。ハロウィーン限定のグリーティングは注目です!
レアな仮装や、限定ダンスなど期待値はマックスです。

 

私は、ミニオンのグリーティングに3回並んで写真を撮影できました。
パーク内では、至る所でグリーティングを開催しています。

 

グリーティングコンプリートだけでも半日はかかりますし、何より無料ですw
ホラー感は全くなく、“ なんと幸せな時間が流れてるんだ.. ”と再認識できるのもw

 

最後に、怖いかもしれませんが思い切ってゾンビに襲われてみてください!
目標は、ゾンビたちに周囲を囲まれて襲われること。

 

これは1日1回限定のイベントです。
誰しもが体験できるものではない。
ゾンビもターゲットを探してるので、怖がりのあなたはゾンビ達にとって格好のターゲットだったりします…