お役立ち情報

USJの食事は高い│食べ物持ち込みで済ませたいけど大丈夫?

 

2018年12月現在、USJの食事の持ち込み情報についてシェアします。
※ 2019年4月~5月にパーク入場予定なので、後日加筆します。

 

USJ内で飲食物売ってますが、値段結構高いですよね。

 

  • ペットボトル:200円~
  • ターキーレッグ:約1,000円~

 

軽食程度の食べ物でも、軽く1,000円越えします( ;´Д`)
本気で昼食とかすると、1,500円くらい。

 

パークで1日楽しむなら、食事くらいは安く抑えたいですよね。
ちょっとお話が脱線しました。

 

本題の、食事の持ち込みについて、スタートです!

 

 

食事の持ち込みはOK?ルールはどうなってる?

 

まずは、ルールの確認です。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、飲食物の持ち込みを全面禁止しています。

 

お弁当やお飲み物などの持ち込みについて
お弁当やお飲み物など飲食物の持込をお断りいたします。お弁当や飲み物など飲食物を持参された場合にはメインゲート(パーキング側)外側にあるピクニックエリアをご利用ください。

[ 公式 ]ルールとマナーより、引用元はこちら

 

 

厳密に言うと、お弁当などの食べ物の持ち込みは完全NGです。
どうしても昼食などをご自身で準備する場合、施設外に設置されたピクニックエリアを利用することになります。

 

 

隠して持ち込んでもバレる。。。手荷物検査実施中!

 

いや、カバンに潜んで持ち込めばバレないでしょ!

 

全然バレてますw
手荷物検査で。

 

USJは、2018年10月から手荷物検査をスタートしました。
検査の内容は明らかにされていませんが、

 

  • 危険物
  • 飲食物
  • 他ゲストの迷惑行為につながるもの

 

この辺りを厳重にチェックしていると思われます。
手荷物検査の内容については、以下のページで詳しく紹介してますので、参考にしてみてください。

 

USJの手荷物検査の実態を暴露… 持ち込み検査は恐れることはない 2019年9月現在、私が体験したUSJの手荷物検査について情報をシェアできたらと思います。 一応、大切なことなので注意事項を先...

 

 

本題に戻します。
密かに食べ物持ち込もうとしても、この手荷物検査でバレます。

 

バレてます。
ただ。。。

 

 

食事の持ち込みは軽食程度までが限度?黙認されればOK

 

食事の持ち込みは、上でもお話しした通り基本NGです。
ただ、例外的に持ち込んでいる方がいるのも事実。

 

手荷物検査で持ち込みを“ 黙認 ”してもらえるレベルの食事( 食べ物 )かどうか?

 

だと思います。
それを前提に、

 

  • おにぎりやサンドイッチといった軽食
  • がっつりしたお弁当や食事

 

どちらが明白にNGなやつかは分かるのではないかと。
以前は、コンビニ弁当を持ち込む強者もいたようですが、さすがにそれはマナー違反。

 

マナーを前提に成り立っているパークなので、その辺りはゲスト側も配慮する必要があるんかもしれませんね。

 

 

食事持ち込みがバレたらどうなる?考えられる2つの事案

 

では、実際に食事や食べ物の持ち込みがUSJにバレてしまった場合は、どうなるか探っていきたいと思います。
考えられる事案は2つ。

 

  • 入場前の手荷物検査で発覚
  • パーク内でクルーに発見

 

それぞれ対応は異なるので、注意が必要。

 

 

入場前の手荷物検査で食事の持ち込みが発覚!

 

入場前の手荷物検査で食事や食べ物の持ち込みが発覚した場合、

 

入場禁止

 

となる可能性が高い。
もしくは、食事や食べ物を処分してから再度手荷物検査を受けた後、入場という手続きとなると思われます。

 

さすがに、“ 出禁 ”という最も重い処分は言い渡される可能性は低いと考えます。
ただ、限度を逸脱した場合は責任もてませんが。

 

 

パーク内でクルーに発見、注意される

 

運よくパーク内に食事を持ち込めたとしても、食事中の際にクルーに発見、注意される可能性があります。
まぁ、そりゃそうですよね。

 

そもそも、飲食物持ち込み禁止が基本ルールなんだから。
発見、注意された場合は、素直に指示に従いましょう。

 

退園の可能性は十分に考えられます。
さすがに、おにぎりやサンドイッチなど軽食では、そこまで重い処分は考えにくいですが。

 

レストランへ持ち込みし飲食や芝生( グラマシーパーク )などでピクニック気分は絶対にダメダメです。
普通に考えてもマナー違反ですし、非常識です。

 

 

クルーと口論し、出禁処分を受けたゲストも

 

飲食物の持ち込みが原因の口論ではないと思いますが、エントランス付近でクルーと口論したゲストが“ 出禁 ”らしき処分を受けていたのを見かけたことがあります。

 

クルーと激闘したゲストは、年間パス失効らしき処分を受けパークを強制退場。
おそらくですが、その方は一定期間USJへ入園することはできないでしょう。( もしかしたら一生涯かも )

 

ルールやマナーを逸脱した行為をしない限り、クルーはゲストを注意することはありません。
飲食物の持ち込みは、ルール違反なのでクルーの指導があった場合は真摯に謝罪し適切な処置をとることが大切です。

 

 

食事持ち込みのUSJ│パーク内の食事攻略、安く済ませる食事法

 

USJで出来るだけ食事を安く済ませたい方は、行列覚悟でパーク内のレストランを狙うのが良いかと思います。
ただ、下の4つのレストランは避けるのが無難。

 

  • パークサイド・グリル
  • アズーラ・ディ・カプリ
  • フィネガンズ・バー&グリル
  • SAIDO

 

本格的な食事が提供されるレストランなので、価格設定はちょい強気。
軽く食べるだけで、2,000円オーバーは普通です( ;´Д`)

 

 

食べ歩きフードは逆にお金がかかる!狙うはカフェ風レストラン

 

少しでも食事代を安く浮かせようと、食べ歩きフードを狙う方がいます。
これはこれで悪くない選択なんですが、実は意外にお金がかかる。

 

軽い軽食でも、平均単価1,000円前後。
食べ歩きフードは、腹持ちがよくない物ばかり( 個人差あり )なので、ついつい追加で購入して総額は。。。

 

 

利用してよかったオススメのカフェ風レストラン3選

 

狙うは、上記に挙げた以外のカフェ風レストランです。
1,500円前後で、そこそこの食事ができます。席に座って食べることもできるので、休憩にもなるw

 

食の好みがあると思いますが、個人的に利用してよかったお店は、

 

  • ハピネス・カフェ
  • ザ・ドラゴンズ・パール
  • ビバリーヒルズ・ブランジェリー

 

です。
1人あたり1,500円前後で食事楽しめます。

 

さすがに、利用するゲストは多いので時間ズラして利用するのが鉄板かも。
あぁ、そしたら食べ歩きフードも手にすることになるかw